不貞行為証拠がない!

MENU

不貞行為証拠がない!対処方法は?

夫・妻が不倫をしてるのは間違えないのだけど不貞行為証拠がない!と困っている方は結構多いのではないでしょうか?

 

離婚をする気満々で浮気をされた慰謝料を請求しようと思った時に「不貞行為証拠なし」では相手のパートナーに嘘を付かれてしまえば信憑性が薄くなりますね。そんな時に不倫した証拠を得たい場合においてはあえて浮気の事実を知っていることを旦那・嫁には黙っていて決定的な瞬間を写真などで捉えて不貞行為証拠ない!の対処方法をすることをおすすめします。

 

自分でそのような尾行・張り込み・監視をすることについて推奨する商材などが販売されていますが、筆者の考えてとすれば一緒に生活をしている身近な人物がスパイのような行為をするより全く関係性の高い探偵などがターゲットとなる人物を追った方がバレにくいと思います。知らない人であれば付けられても気になりませんが、奥さんや旦那さんなら「何でここにいるの?」と普通なら浮気を中断することになりますからね。また、察しの良い方であれば後を付けられていたと認識を持ち「疑われてる?」となりますからね。結果的に「不貞行為証拠なし」のままになってしまう可能性が高くなります。

 

明らかにばれている+尾行されていた。そんな事実を知ったのであれば一般的な神経をした方であれば夫でも妻でもリスクを負うくらいなら完全にバレないうちに不倫相手と別れて隠ぺいするのが履行な選択であると言えるのではないでしょうか?これはまずいですね。

 

不貞行為証拠ない!業界のプロフェッショナルである探偵を利用する!

 

シンプルに「不貞行為証拠なし」など決定的に勝利するのは難しいと考える方は多いのではないでしょうか?不安な点、分からない点、そのような離婚裁判に強い弁護士・法律事務所を紹介して欲しい場合には探偵&興信所などは非常にピッタリです。会社によってはこの分野を専門的に扱っている精通した弁護士と提携しているケースもありますので、効率的に手続きを進めやすいというメリットがあります。また、探偵に依頼することで「不貞行為証拠ない」という問題点の解決のキッカケになる可能性は高いと言えるのではないでしょうか?興信所の大半は浮気調査・不倫調査をメインに取り扱っているので、ラブホテル出入り、浮気相手自宅へ宿泊、手を繋いだり・キスをするなど不倫を象徴する画像を収めてくれるはずです。確かにパートナーが実行しない場合など目標を達成することができない場合もありますが、基本的には素人が挑戦するよりは高い確率で満足の行く結果を得ることができるのではないか?と考えています。

 

自白は意味がない?

 

ボイスレコーダーなどで対策をする人もいるみたいですが、咄嗟に相手の男性・女性が言葉で自白した場合ですと声を録音するのは難しいでしょう。念書についても記載後に悪徳な人だと勝手に破棄する場合があるなどデータ保存など頭を使って考える必要がありますね。そう考えると自白などではなく、データを削除しようがない方法がおすすめです。それの1つが探偵・興信所の浮気調査・素行調査ということになるのです。