メールは肉体関係証拠になる?

MENU

メール・ラインは肉体関係証拠になるのか?

不倫の証拠を得るとは単に夫・妻から肉体関係の事実を言葉で聞くだけではなく、その根拠となる肉体関係証拠が必要になります。それはメールやライン(LINE)で大丈夫なのか?

 

例えば①ラブホテルの待ち合わせに関する内容のメール②不貞行為の感想にやり取り③「好きだよ!愛しているよ!」などの求愛ライン(LINE)などスマートフォンの浮気相手の女性・男性との会話は本当にいろいろとあります。ただ、携帯の肉体関係証拠メールについては相手の意志でいつでも削除される可能性があるので、どうにか立証するために残す工夫が必要になりそうです。

 

明確な事実を抑えるのは困難である!

 

某有名タレントのように行為中に鉢合わせをするような例は稀にありますが、そのような浮気現場を発見するのは狙ってできることではありません。ホールイワンするようなモノとして考えておくといいでしょう。

 

実際にその瞬間を見ることができない限り、100%浮気をしているとは言い切れないでしょう。しかし、それでは肉体関係立証において不倫をした方が有利になってしまいます。そのためある程度の証拠を確保をすることができればそれが立証されるケースは多いと言われています。その1つのケースとして考えられるのが肉体関係証拠メール(LINE)・手紙となる訳です。明らかに男女の関係を証明することができる、あるいわ推測することができる文章・文面を発見したら手紙ならコピー、メールならデータ送信など対策についても必要になりますね。疑っているとバレれば証拠になるものは削除するのが一般的ですからね。これは夫・妻の不倫のどちらでも言えることではないでしょうか?肉体関係証拠は相手自宅に頻繁に宿泊することやラブホテルに滞在することなどが有力な立証方法に世間一般ではなっているみたいですね。

 

肉体関係証拠を集める目的とは?

 

メリットと言うか、そもそも大切なパートナーに裏切られている訳ですので、精神的な苦痛を考えると不倫に関する件についてはデメリットが圧倒的に多いのが一般的であると言えます。実際にいろいろ自分自身も動かなければいけないので時間も取られますからね。例えばこのようなケースの場合ですと興信所・探偵会社や弁護士など専門家集団に場合によっては依頼する必要が出てきますので、浮気の離婚慰謝料請求で最終的に元が取れる場合も多いのですが、一時的には料金が発生しますので、金銭的な負担もありますからね。ただ、特に新しい人生の一歩を踏み出すためにこれまで社会に出ていない経済力の乏しい女性にとって慰謝料は大きな貯えになりますので、その離婚による請求の執念は大きいのではないか?と思います。

 

自分だけで立証するためにいろいろと張り込み・監視などをする人も稀にいるみたいですが、素人がそのような仕事をするのは大変ですし、探偵の難易度って結構高いのでぶっちゃけ言えばあまりおすすめすることはできません。また、一番よく知っている妻・夫につけられたりすれば間の鈍い人でも普通気が付きますからね?そう考えると探偵の場合ですと他人で顔ばれもしてないですし、1人だけではなく2~3人でチームを組んで行動するケースが多いので決定的な肉体関係証拠で立証しやすいのではないか?と思いますので、まずはその件に関して具体的にどのような対策をするのか?など現在の状況などと合わせて探偵会社や興信所に相談を持ち込むことをおすすめします。親切にサポートしている探偵をまとめているので良かったら参考にしてくださいね!