夫の浮気相手が妹・姉のケース

MENU

夫の浮気相手が妹・姉の時、あなたならどうする?

興信所あるあるの話にはなるのですが、探偵に浮気調査を依頼して不倫相手が血の繋がった姉・妹であるケースはよくある話ではあります。旦那(夫)の行動が前々から怪しいと思っていたが、まさかその浮気相手が妹(姉)という衝撃的な結末になるとは誰が予想することができるだろうか?素行調査をするということはこのような衝撃的な事実を知る可能性があるという点については覚えておきたいところではありますね。

 

旦那と姉の浮気現場を発見するケースもある

 

インターネットでリサーチをしていると旦那と実の姉や妹の不貞行為の最中に立ち入ってしまうこともあるみたいですね。幼い頃から一緒の育った家族が自分の愛する男性を寝取る訳ですから、複雑どころの騒ぎではないはずです。このような出来事がキッカケで夫と離婚、姉と絶縁状態になるというケースも体験談・口コミなどを分析しているとチラホラあるみたいですね。ドラマやバラエティー番組の再現VTRのような現実離れしている出来事ですが、残酷なことに実際にあるみたいだから本当に恐ろしいですね。

 

旦那に若い女性がいるのは大体の臭いで分かっては居たが、その夫の浮気相手が妹なんて・・・これで許すことができる人は相当心が広いですよね。好きな男性に裏切られたショックよりも、一緒に長い間生活をしてきた大切な人物に欺かれていた事実の方が精神的な苦痛なのかもしれないですね。さらに言えば妻の妹や姉と不倫をしてしまった男性についても複雑な気持ちですね。どうすればいいのか?分からないみたいなね。

 

どの夫婦のでも可能性は結構高いので注意が必要

 

そもそも、顔・スタイル・性格など様々な要素が”タイプ”であるから彼女・彼氏の恋愛関係になり、実際に間違えは無いと確認できたから多くの方は結婚する訳です。

 

つまり、妻(嫁)になる女性は自分にとってドンピシャな理想になっている確率が高いのです。それに近い女性を探すのはこれだけの人口がいる日本においてもなかなか難しいのが特徴的ではあります。

 

そうなると旦那は理想である妻に似ている姉や妹を狙う可能性は十分にあるでしょう。さらに言えば妹や姉が旦那を好きになるケースが多いのはよくよく考えれば”あなたに好みの男性が似ているから”なのです。

 

そもそも、浮気・不倫相手になるリスクは普通に考えて高いのです。

 

妹・姉へ素行調査・浮気調査する例もある?

 

中にはあえて夫(旦那)ではなく、妹・姉へ浮気調査を仕掛けるパターンもあるみたいですね。また、片方ではなく両者の行動調査をすることで、本当に不貞行為を繰り返している犯人なら短期で発見するのが多少は容易になりますからね。ただW(ダブル)で素行調査・不倫調査をするのはなかなか料金・費用が掛かりますので、よほどお金に余裕が無い限りは基本的に片方でいいと思います。さらに言えば夫・旦那の方が基本的には理想的であると言えるでしょう。以前に「カッコイイよね!」、「優しいね!」と通常の褒め言葉しているくらいであればそれほど気に留める必要もないと思いますが、旦那と合わせた時にちょっといつもと反応が違ったり、緊張している様子を見せている場合は特に注意が必要になると言えるでしょう。

 

いずれにしても妹などに合わせるのは年齢が近くても、離れている場合においても危険である可能性は消えないのです。例えば姉が結婚している場合においてもね。既婚者であることは恋愛に没頭すると関係なくなる人は多いですからね。だから不倫を減らない訳で。怪しい行動がみられるのであれば早めに対処するべきでしょう。まずは浮気調査の興信所・探偵へ無料相談