単身赴任中の夫を浮気調査

MENU

単身赴任中の夫・旦那の浮気調査

マイホームの一戸建て・マンション購入後に予想できない転勤辞令を言い渡されることもあります。子供が小学校・中学校の友達と離れるのを嫌がっているし、奥さんについてもママ友と仲良くなって快適な毎日を地域で送っている時に一緒に引っ越しをすることは難しい場合はどこの家庭でも結構あるみたいです。そんな時に自ら単身赴任して仕事に打ち込むと言うパターンもありますが、逆に妻から離婚はしないけど付いてはいけないと言われるパターンもあるかと思います。しかし、何だかんだで遠距離夫婦生活になる訳ですので、心配は多いのだろうと思います。今回のテーマはまさにこの話題にピッタリな単身赴任中の夫の浮気調査に関する掲載記事になりますので、世の中で今同じ境遇の女性については是非見ていってほしいところではあります。単身赴任中に夫・旦那が不倫をしていないか?彼女を作って不貞行為をしていないか?など浮気については悩まされる要素になりますからね。

 

単身赴任する男性のビジネススキルは高い?

 

引っ越しを伴う事例が下されるパターンは主に4つあります。

  1. 新規事業・プロジェクト開始
  2. 総合職で将来の幹部候補
  3. 自分のやりたい仕事のために希望を出す
  4. ミス・失敗などで飛ばされる左遷(降格)

 

単身赴任する機会のある企業として考えられるのは比較的言えば経済規模の大きなカンパニーであるケースです。一般的に中小企業の場合ですと事業所を全国各地に分散させていない場合がほとんどになりますので、地域内で転勤を繰り返すのが一般的ですが、大企業の場合ですとポストがたくさんありますので、社内調整の関係などで仕方のない部分はあります。特に大手で厳しい出世争いをしている時に単身赴任を断ることができても、社内評価を下げたくないと無理してでも数年という条件で受けるサラリーマンは多いと言われています。一般的に期待されているエリートビジネスマンであるパターンがこの手では多いのですが、稀に若干いじめのように飛ばされてしまうというケースもあります。基本的にはビジネススキルが高い男性が多いのではないでしょうか?と個人的には思いますね。

 

単身赴任で一人暮らしの旦那は浮気し放題?

 

新婚から熟年家族まで基本的に一度結婚すると離婚・別居するまでは誰かと一緒に毎日のように暮らすことになりますので、本当の意味でのプライベートの時間は1日の中で少ないと言えるでしょう。特にある程度裕福な家庭であれば夫の1人だけの部屋を用意することができると思いますが、基本的に多くの課程では妻と夫は共同で利用して子供部屋を分散させているのをよく見ますね。

 

実際そのような自由な空間がずーっとない状態でライフスタイルを貫くのは結構ストレスの原因にもなったりしますので、単身赴任で1人暮らしを始めた瞬間解放感から理性を忘れて旦那が浮気するケースは結構あるみたいですね。そのような口コミ・体験談などを見つけた妻が不安になり、単身赴任中の夫に浮気調査・不倫調査するパターンが結構あるみたいですね。ハッキリ言って赴任先で彼女を作ってもその女性に結婚することを隠すことは難しくないし、普通に考えて妻が黙ってアパート・マンションなど行って鉢合わせること以外は見つかるリスクも少ないと言えます。携帯・スマホを見られる心配はないし、香水の匂いでバレルことも無いですからね。

 

そう考えるとまさに単身中の旦那は浮気相手の女性を作り放題ということになります。そのような対策のために年に2~3回程度は探偵・興信所に夫の1人暮らししている地域において浮気調査・素行調査などを相談・依頼することが防止策になります。ちなみに海外赴任先でも地域によっては対応してくれる浮気探偵は結構ありますので、まずは電話やメールで現在の状況について、料金等を含めて相談してみてください!きっとこの件に関する心配が薄れるはずです。